DollHouse鐘ヶ江


  忠実な秘書を演じながら裏で株を買い占め、会社のトップを追い落とした男。

 彼が手に入れたのは仕えていた会社の社長令嬢だった。




鐘ヶ江亮(かねがえりょう)

元社長秘書。貧しい身の上で就職したこの会社で頭角を現し、秘書に抜擢されてからは身を粉にして会社に仕え、業績を伸ばすのに一役も二役も買った男。

横暴な社長の振る舞いにも耐えてプライベートまでつぎ込み、当然将来は美しい社長令嬢と結ばれて後を継ぐと思っていたが、実際は令嬢はほかの企業の関係者との政略結婚に使われると知って激怒。

裏で資金を運用して株を買い占め、社長をトップから引きずり下ろす。

185センチ65キロ。42歳。

やせ形で神経質そうな顔立ち。顔の造りは悪くないが、前社長の暴力(ゴルフクラブで殴られる)で右目を負傷。顔に醜い傷が残る。

CV:白狼王魔様

その3

その2

その1